サック箱

主に小さめの箱に利用されますが、用途は幅広く、大ロット向きです。

底ワンタッチ箱

底組み立てが最も簡単なワンタッチ式。折りたたみ式で場所もとりません。

地獄底箱

ワンタッチよりも安価ですが、あまり重たいものは底が抜ける可能性があるため不向きです。

かぶせ蓋箱

体裁が美しく、強度も増しますので、ギフト向きな形です。

組立箱(N式)

抜きのみで、貼り行程がないので安価。平版なので保管スペースも取りません。

手提げ箱

洋菓子やフルーツ、ビン類などに。持ち手が付いているので、安定性があり、運びやすい形です。

貼り箱

強度もあり、見た目も美しい箱です。型代もかからず、小ロットも可能です。オリジナルデザインも出来ます。

このような一般的な形式以外の完全オリジナルな形も作ることが出来ます。

用途に応じて、仕切りや窓抜き、窓貼り等をプラスします。

板紙

片面、両面が白いものから、ゴールドなどのメタリックなものまで、さまざまな種類と厚みがあります。
基本的には、軽いもの向き。折り等の加工がしやすく、化粧箱の中では最も多く利用されています。

段ボール

その名のとおり、芯に段がありますので、保護性に長けています。
昨今では、段ボールとは思えない薄さのもの(G段・世界最薄の段ボールで、紙厚をいれても1ミリ以下)もあり、外装はもちろん、印刷化粧箱へも幅広く対応出来る万能な素材となっています。

特殊紙等

耐水、耐油、耐熱、発泡性、保冷等の機能があります。
紙にさまざまな機能をプラスすることで、パッケージに紙以上の可能性と、プラスアルファの価値が加わります。


ニス引き、プレスコート等

光沢、ツヤ消し等の風合いを出したり、表面保護等の役割も兼ねます。
一般的なものから、高級なものまでいくつかの手法があるため、用途や予算によっても使い分けます。

エンボス、箔押し

印刷では表現出来ない加工をすることで、付加価値を高めます。
また、紙自体の素材を生かす場合に、あえてワンポイントに仕様するという使われ方もします。


夢の実現
不安解消
ご相談ください
電話:0265-82-5218
メールでのお問い合わせはこちら
ページトップへ