お客様がお仕事を依頼されるときに、最も心配されるのが「サンプル」や「デザイン」といった、製品が決定する前の不透明なコストだと思います。
まだ納得していないけれど、これ以上サンプルやデザインを頼むとお金もかかってしまうし…
信栄社では、社内デザイン&サンプル製作といった、自社でのダイレクトな提案環境を最大限に生かし、お客様に負担をおかけしない様に、驚きの低コストを実現可能にしました。
どんな些細な事でもお客様と綿密なお打ち合わせをしながら進めていく「クリアなビジネススタイル」を大切に、お客様に最後までご納得頂くことを最優先とします。ぜひ一度、お気軽に御相談ください。

信栄社の製品はこのように作られます

箱の種類によって製造行程、使用する機械は変わりますが、ここでは、弊社での基本的な製造の流れをご紹介します。

形状&デザイン等が決定後、抜型や印刷の手配に入ります。

材料を仕入れ、抜型をセットし、ハイスピード打抜機で抜いていきます。

型抜き後、積み上げられた状態のシート。

機械や手を使って、シートから切り離す「バラシ」という作業をします。

糊付けのある場合は、サックマシーンや自動製函機などで貼っていきます。箱の形状によって機械を使い分けます。

完成した製品を、梱包していきます。

数、納品形態等確認し、出荷準備。

近隣へは可能な限り自社便で配送、遠方へは発送します。

事務所の様子

広々とした保管スペース

整理整頓の行き届いた
広い工場内

フォークリフトで
素早い作業

ページトップへ